ベルブラン

ベルブランが効果を発揮する期間とは?1週間?1ヶ月?半年?

ベルブランはニキビ跡に出来たシミを美白にする働きのある、ニキビ跡用美容液です。モンドセレクションを4年連続金賞受賞で、世界から品質を認められています。

ベルブラン口コミ

そんな効果に期待ができるベルブランですが、実際にどれくらいの期間で効果が発揮するの?といった事が気になりますよね。

口コミを見てみると

  • 1週間
  • 1ヶ月
  • 4ヶ月
  • 6ヶ月

といったバラバラな声が見られますね。

せっかくベルブランを購入して使ってみても「効果が出ない!」と不安になる前に、ベルブラン効果が発揮できる期間について知っておきましょう。

 

ベルブランで効果を感じられる期間とその理由

良い口コミには「効果が感じられた~」などの声がある一方で、悪い口コミには「全然効果なし」といった残念な声が見られます。

この違いには何があるのでしょうか?

 

それが期間です。

ベルブランの口コミを調べた結果、効果が感じられた人の共通点として、ベルブランを3ヶ月以上継続して使っているということが分かりました。

 

なんで3ヶ月なの?

肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)の期間があるからです。

 

ベルブランにはシミに直接アプローチする成分は配合されていますが、実際にシミを改善することが出来るのは人間の皮膚のターンオーバーです。シミとなった皮膚が生まれ変わらなければいつまで経ってもシミは改善出来ません。(いきなり綺麗になる事を想像している方もいると思いますが、徐々に変化が起こるのがターンオーバーです)

 

このターンオーバーの期間は年齢によって変わってきます。

  • 10代→約20日
  • 20代→約28日
  • 30代→約40日
  • 40代→約55日
  • 50代→約75日
  • 60代→約100日

これがターンオーバーの1サイクルで、このターンオーバー期間を3~4回繰り返すことでニキビ跡のシミが綺麗になります

このターンオーバーは生活習慣でも変化をもたらします。寝不足や栄養不足を引き起こすとターンオーバーが遅くなってしまいます。つまりシミが改善されるのが遅くなってしまうということなので注意が必要です。

 

このようにベルブランだけに限らず、シミを改善するにはある程度まとまった期間が必要ということが分かりました。ですから「ベルブランを使って1週間でシミが取れた~」というのはよっぽど小さなシミで無い限りありえません。

 

また、この3ヶ月というのは、色素沈着(シミ)のニキビ跡の改善に対する期間です。クレーター状のニキビ跡の場合は半年から1年はかかるでしょう。クレーター肌というのは皮膚が破壊された状態です。病院でも同等の期間を要します。

関連記事ベルブランはクレーター肌には効果なし!?【口コミ&使い方】

 

ベルブランで効果を発揮できる期間の結論

ベルブランで効果を発揮できる期間の結論としましては、

ニキビ跡の赤み・シミには3ヶ月~半年(6ヶ月)

クレーター肌には、半年~1年

といった期間を継続して使用することによって、ニキビ後への効果に期待できると言われています。

 

またベルブランは正しい使用方法をしなければ効果は発揮できません。こちらの関連記事も購入前に見ておくと良いかもしれません。

 

-ベルブラン

Copyright© 【ベルブランの口コミ】ステマ問題と効果がないという悪評の真実... , 2019 All Rights Reserved.