ベルブラン

ベルブランは肌に合わない人がいた!?肌に合わない人はどんな人?

投稿日:

ベルブランはニキビ跡のシミを改善することが出来るニキビ跡用の美容液です。

ベルブラン口コミ

そんなベルブランは大手口コミサイトでも多くの人が効果が実感出来たと評価をしているのですが、

肌に合わない人がいるってご存知でしょうか?

せっかく購入しても自分が肌に合わなかったら...と不安になってしましますよね。

そこで今回はベルブランの肌に合わない人の共通点について紹介していきたいと思います。

ベルブランが肌に合わなかった口コミ

ベルブランを使ったら直ぐに肌が痒くなりました。1週間頑張って使いましたが使用中止しました。

40代 敏感肌

 

肌質は混合肌です。ベルブランを使用して3日経つと逆にニキビが出来てしまいました。浸透力が良くて保湿力も優れていただけに残念です。

30代 脂性肌

 

ある年を堺にニキビが出来たらニキビ跡が残る様になりました。なんとか跡を消したいと焦りベルブランを使い始めましたが効果が感じられません。とろっとしていてつけやすいのですが、効果を感じられません。

いい口コミはステマなの?と疑うくらいです...

20代 混合肌

 

ベルブランが合わない人の共通点

まず初めに、ベルブランが合わない肌質というのはありません

口コミをみていると乾燥肌、脂性肌、敏感肌、混合肌など全ての肌質に対応していますのでご安心ください。

ですがベルブランで肌に合わない人がいるので共通点を探してみると以下の2つの要因が考えられました。

  • 単純に肌に合わない
  • 即効性を求めている

単純に肌に合わない

ベルブランは無添加成分で作られています。

  • 紫外線吸収剤
  • 動物性原料
  • 合成香料
  • タール系色素
  • パラベン
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油

といったような肌やニキビに悪影響を与える危険な成分は一切配合してません。

ベルブラン無添加

しかし無添加やオーガニック成分というのは肌に合う合わないが分かれるんですよね。しかし「昔、無添加の化粧品を使って肌に合わなかったから無添加化粧品は駄目!」というわけではありませんので、公式サイトの返金保証を使って購入してみても良いかもしれません。

 

ここで注意が必要なのですが、ベルブランでニキビが逆に出来たといった声が見られますが、それは好転反応と勘違いをしている可能性が考えられます。

好転反応とは?

体に溜まっていた老廃物などの毒素が、毛穴から外に排出されることです。その結果ニキビや吹き出物として出てきます。本来、体の外に排出しなければならないものですので、体に悪い症状ではありません。

「ベルブランを使ったらニキビが増えた」

「肌がガサガサ乾燥するようになった」

「痒みが出てきた」

といった悪評の口コミは、お肌が実感する前兆の良いサインだった!ということなのです。

これを知らないで使用を中止して「肌に合わない」と口コミをしている方が多いのが残念です...

 

即効性を求めている

ベルブランで効果を実感するには3~4ヶ月はかかると考えてください。

肌の生まれ変わりであるターンオーバーは1サイクル1ヶ月程度なのですが、ニキビ跡ができてしまう方はターンオーバーが乱れているということでもありますので、正常にするには時間がかかるでしょう。

ベルブランの口コミを見てみても3ヶ月以上使用して効果を感じた方が多かったです。

また、毎日ベルブランを使用することも重要です。

2日に1回などの感覚を空けてしまってはニキビ跡に有効な成分が効果を発揮できません。(あくまでイメージの話ですが、飲み薬も毎日飲むことで効果を発揮できますよね)

ですので、即効性を求めている方はベルブランはおすすめできませんが、継続して使用しターンオーバーを改善してニキビが出来る肌質を変えたいとお考えの方にはおすすめできる商品です。

 

ベルブランの関連記事

ベルブランの解約方法|解約できません。なぜ縛りがあるのですか?

ベルブランは男性のニキビ跡にも効果的な3つの理由とは?

ベルブランの使い方|化粧水の順番を間違えると効果なし!?

 

-ベルブラン

Copyright© 【ベルブランの口コミ】ステマ問題と効果がないという悪評の真実... , 2019 All Rights Reserved.