ベルブラン

ベルリアンとベルブランの3つの共通点と4つの違い|併用の使い方とは

投稿日:

ベルブランはニキビのシミを改善することの出来るニキビ跡用美白美容液です。

ベルブラン口コミ

そんなベルブランと同じくベルリアンという似たような名前の商品がありますよね。

ざっと見てみともベルリアンもニキビに関係したような商品みたいなのですが、

「ベルブランとの違いが分からない...」

そんな方もいるのはないでしょうか?

今回はベルブランとベルリアンの違いと選び方について紹介していきます。

 

ベルブランとベルリアンの違いと共通点

ベルブランベルリアン違い共通点

まず初めにベルブランとベルリアンの3つの共通点と4つの違いをご紹介してきます。

3つの共通点

ベルブランとベルリアンの共通点としましては以下の要因が挙げられます。

  • ニキビやニキビ跡に優しい刺激が無い無添加成分
  • 油分を配合していないため毛穴に詰まってニキビを悪化させる心配がない
  • 厚生労働省に認められた成分を一定量配合している医薬部外品

4つの違い

ベルブランとベルリアンの違いとしましては以下の要因が挙げられます。

  • 美白成分がベルブランには配合されているが、ベルリアンには配合されていない
  • ベルブランはニキビ跡を改善させる成分を配合しているが、ベルリアンはニキビを改善させる成分を配合している
  • ベルブランは30mlの容量に対して、ベルリアンは80mlの容量
  • ベルブランは美容液に対してベルリアンは化粧水

 

ざっくりと結論をお伝えすると

  • ベルブランはニキビ跡に効果がある美容液
  • ベルリアンはニキビに効果がある化粧水

ということです。

どちらも厚生労働省に効果効能があると認められた成分を配合している事と、ニキビ専用として作られているので油分無しの無添加成分となっていました。

 

ベルブランはニキビ跡に効果のある美容液

ベルブランは、美白成分を中心とし保湿成分が多く配合された、色素沈着(シミ)やクレーター跡(凹凸・陥没)といったニキビ跡を改善されるために開発された美容液です。

ベルブランの代表的な成分は以下の通りです。

  • トラネキサム酸・・・医薬部外成分であり、ニキビ跡の赤みや色素沈着を改善する他、シミの原因であるメラニンの生成を抑制される働きも。
  • グリチルリチン酸2K・・・ニキビが悪化するのを防ぎ、ニキビが出来るのを抑制させる働きも。
  • トリプルヒアルロン酸・・・3種類のヒアルロン酸。保水力を持っており肌に水分を与え潤いを持続させます。
  • コラーゲン・・・タンパク質の一種でお肌にハリをもたせてニキビ跡の凹凸や毛穴を改善する働きもあります。
  • ビタミンC誘導体・・・医薬部外成分であり、シミの原因であるメラニンの生成を抑制される他、ニキビの原因である皮脂の分泌を抑える効果や、コラーゲンの合成を促進させる働きも。
  • スーパー浸透甘草エキス・・・抗炎症作用があります。

このようにベルブランはニキビ跡を改善させることを重視した美容液というが分かります。

 

ベルリアンはニキビに効果のある化粧水

ベルリアン

ベルリアンは、皮脂を抑制する成分や保湿成分を多く配合した、赤く腫れたニキビに効果的に働く化粧水です。

ベルリアンの代表的な成分は以下の通りです。

  • ビタミンC誘導体・・・医薬部外成分であり、シミの原因であるメラニンの生成を抑制される他、ニキビの原因である皮脂の分泌を抑える効果や、コラーゲンの合成を促進させる働きも。
  • クエン酸・・・皮膚表面の角質をケアして毛穴を改善させる働き、ニキビが出来にくい肌質に改善する働き。
  • フルーツビタミンEX・・・ニキビ発生の原因である皮脂の分泌を抑制や毛穴の改善。
  • ヒアルロン酸Naー2・・・皮膚の水分保持の働き。
  • テンニカ果実エキス・・・紫外線による肌ダメージ(ニキビの悪化)を抑制します。
  • アラントイン・・・炎症があるニキビを抑制します。

このようにベルリアンはニキビを改善させることを重視した化粧水というが分かります。

 

ベルブランとベルリアンは併用した使い方が効果的

ベルブランベルリアン

ベルリアンとベルブランの目的が分かってきたと思います。それぞれ自分の悩みに応じたものを選ぶのが良いのですが、化粧水のベルリアンと美容液のベルブランを併用した使い方をするのもオススメです。

どちらも無添加でニキビ肌用に作られているため肌にとっても安心ですし、ベルブランとベルリアンは同じ会社が販売しているので相性もいいと言えるでしょう。

併用する歳の注意点としましてはベルブランを先に使用してください。

ベルブランはブースター美容液という種類で、後に使用した化粧水の浸透効果を高めることが出来ます。ベルブランの後に使用するベルリアンが肌に浸透することを高めてくれる事が出来ますので、ベルブランを先に使用してくだいさね。

 

ここまで読んだ方は

「どちらを選んだ方が良いの?」

といった疑問が出るのは少し違ってくるということを分かっていただきまたでしょうか?

ベルブランとベルリアンは目的が異なります。

  • ベルブラン=ニキビ跡に悩んでいる方が使う美容液(化粧水の前に使用)
  • ベルリアン=赤ニキビに悩んでいる方が使う化粧水(通常の化粧水代わりとして使用)

ベルブランとベルリアンの併用は値段が高くなってしまいますが、ベルリアンにもすっぴん美肌コースという定期購入がありますんので価格を最大限抑えることが出来ます。

>>ベルリアンの詳細はこちら

 

 

-ベルブラン

Copyright© 【ベルブランの口コミ】ステマ問題と効果がないという悪評の真実... , 2019 All Rights Reserved.